【7】姉が不倫された話「最初から好きじゃなかったんだ」

(第1話はこちらからどうぞ。)


















◆第8話に続く◆
よく「子供を産んでから妻は変わってしまった…」
とかいう不倫男がいますが。
アホか、テメーが変わらなかったんだよ!!
育児は趣味でやってるわけじゃないでしょうが。

不倫男の常套句連発

今回のやりおの最低な発言の数々に、
インスタグラムのコメントで
「自分のことかと思ったくらい一緒のこと言われた!!」と多数の方から言われました。

そして姉と同じように、
不倫発覚してただでさえショックを受けているのに、
畳み掛けるように「お前のせいだ」と責められると、
混乱して旦那の言葉を間に受けてしまう方も少なくないようです。

「私が至らなかったせいだ」「私が育児に専念しちゃってたからだ」って
思い当たる節をいろいろ考えて更に自分を責めまくってしまうらしい。

不倫の1番の原因は、不倫シタ側の 理性の無さ

自分の理性が効かなかったことを棚にあげて、
全てを妻のせいにしていいワケがない。
ただの罪のなすりつけ。
どんな状況に陥っても不倫しない人は絶対に不倫しないよ。
普通の人は【不倫=悪い事】ってちゃんとわかってるから。

男性の方からもDMをいただくことがあります。
「現在、セックスレスで辛いですが、不倫だけは絶対しないって決めています。不倫をするやつは同じ男として恥ずかしいしクズだと思います。」と。
それもたった一人だけの意見ではありません。

それにしても…


そりゃこっちのセリフだボケ

あと、「最初から好きじゃなかったんだ」って。
こんないい年した大人が、子供みたいな捨てゼリフ吐いて、恥ずかしくないの?????
既婚者だから相手にされてないよ、って予防線ちゃっかり引いてんのもハラタツ!

不倫男の心理

さて、今回の不倫男の常套句の数々ですが、
調べてみた結果、下記のような心理で言ってるそうです。

「最初から好きじゃなかった」
→そうだ、今までのこととか最初からなかったことにすればいいんだ。
そうすれば今の状況もチャラになるだろう。

「お前のせいでこうなったんだ」
→俺が悪いけど絶対認めたくない、俺は悪くないって思いたい、だから妻のせいにしよう。
本当の原因は自分だけど、自分を正当化しなきゃ。こう言うしかない。

「離婚しよう」
これ言えば黙るでしょ!!

どうやら不倫がバレたことによって焦り、
「自己防衛」「正当化」に入るらしい。
言葉で脅し、丸め込もうとするようです。
みっともないし、なんとも醜い姿だろう。
クソオブクソ。

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ

Advertisement