【10】姉が不倫された話「ごめんね」

前話はこちらから
【第9話】「息子への罪悪感」
(第1話はこちらからどうぞ。)



















◆11話に続く◆

家族幻想などによる葛藤

さて、姉が今回息子へ罪悪感を募らせていたのは
おそらく両親が揃っていなければいけないという家族幻想や、金銭面や仕事面など様々な問題に直面し、向き合わなきゃいけない現実に苦しめられていたのだと思います。
結局、第3話第4話の出来事で、こんな父親いらない。って判断に至ったわけですが…
サレラリ時はもちろんそんな事思えなかったわけで。
多分同じように悩んでいる方は多いと思う。

ちなみに家族や、姉は現在、はっきりこう言えます。

あんなクズに父親なんかやらせたらダメだ。って。
自分の欲望のことしか考えてないあんなクズに育てられなくて良かった、って心から思います。
ちなみに私たちがそう思えるには今後また色々なエピソードがあり、どんどんクズ加減が露見していき、しだいにそう思えるようになった感じです。
父親がいない代わりに、家族全員でたくさん愛情を注いであげよう。って家族で誓いました。

それに、両親がちゃんと揃ってるやりおとゴリ子が不倫という最低行為をしてるんだもん。
片親だとか関係ないよ!きっと育て方だ!!!
そう思うようにしています。

励まされた言葉

子どものために両親揃っていなければならない、と考えてしまうことを家族幻想と言うのですが、
私たち家族もそれに結構引っ張られ、頭抱えました。
が、とあるホームページに
「子どもにとっては親の心の安定が1番であり、もし父親の存在が母親の心の安定を脅かすなら、その父親は絶対にいらない」
とはっきり書いてあり、とても励まされていたのを覚えています。

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村 漫画ブログへ

Advertisement